トライアスロン用のご依頼もあります!

トライアスロン用のご依頼もあります!


同じウェットスーツの修理が重なることもありますね!

写真はトライアスロンの方に人気のあるウェットスーツです。

これとは別に入れ違いでもう1着ご依頼ありました!

トライアスロン用は薄く、ピチピチ状態で着用してフィットさせるように作られています。

泳ぐ時に使用し、マラソンのRUNになる時に脱ぐ時に破いてしまうようです。

タイム競技で急いでいますから、よくあるようです。

当工場での生地はサーフィン用がメインのため表面が同じでも裏面とスポンジ(ネオプレーン)が違います。

破れはパッチワークのように直しますが破損の位置によって良し悪しがでます。

ご予算と部位の稼働状況で生地の入れ替える大きさも変えています。

ご予算で高額にならないようにするご相談が多いですが

ウェットスーツや着用される状況を想像したりすると

予算以上に良い状態にサービスしちゃうこともありますね。。。。職人のいいとこわるいとこ(笑)

3年以上してくるとウェットスーツの寿命に近づきますが

新しいウェットスーツならいろいろご相談ください!

オンラインショップや海外製品は修理できないものも多々ありますが、

写真などで判断できますよ!

撮り方のお願いなどしますので、写真撮る前にご相談頂くと取り直ししなくて済むと思います。

破れ破損の場合のお写真のお願いはこのようにお願いしています

●スマートフォンをご利用でしたら

LINEでも友達追加で無料通話、ビデオ通話でウェットスーツをご用意してお気軽に質問してください ! その場でお見積もり致します。

LINE名前 : ウェットスーツ博士

LINE ID : dr.wetsuits

お写真は3種類お願い致します。

1、破損のアップ(ジャージの状態を確認します)

2、破損部分が写真の枠に入るくらいの大きさ

(破損のおおよその大きさ、位置を確認します)

3、ウェットスーツ全体のお写真

(2同様に破損のおおよその大きさ、位置を確認します)

まずはお気軽にお電話、メールでご相談ください。
LINEの友達追加もよろしくお願いします!!

 

 

ウェットスーツ修理カテゴリの最新記事